古銭の錬金術師
古銭としての価値が高い古紙幣とは
希少度の非常に高い古銭はプロによる鑑定がお勧め
つり銭機に入らない古銭は、買取へ
古銭を専門店で買い取ってもらった
銀貨や銅貨が家に眠っているなら古銭買取を利用しよう
代々から使わる古銭を高く買い取ってもらうコツ
古銭買取を成功させるためにすべきこと
金貨を高く買取してもらうには専門店
出てきた古銭が思わぬ収入になる
判断が難しいことがある古銭の対応
金貨を高く買取してもらうには専門店
古銭の中でも金貨は非常に人気がありますが、金貨の種類によって価値の差が出てきます。そして日本の金貨の中にも高く買取してもらえるものがあります。まず明治時代に発行された旧1圓金貨は値打ちがあります。ただ旧1圓金貨は発行された年によって価格が違い、大量に発行された年のものはそれほど高くはならないです。逆に発行枚数が少ない明治7年からのものは希少価値があり、高く売ることができます。次に同じく明治時代に発行された旧2圓金貨はさらに価値があり、旧1圓金貨の買取価格の平均が2万円から3万円に対して旧二圓金貨は10万円を超えることがあります。旧二圓金貨も発行年度によって買取価格が異なります。またどの金貨でも状態が良いほど高く査定してもらえます。そして明治時代に発行された金貨で旧10圓金貨は非常に値打ちがあり、20万円以上の買取が期待することができます。そして正確な査定額を知るためには、古銭買取専門店に依頼することです。最近は自宅にいながらメールで写真を送るだけで査定してもらえます。